« ベールをあしらった広告 | トップページ | ヨルダンの婦人警官は……大きい? »

2009年2月20日 (金)

アラビアン・サルーキ

アラブ首長国連邦の新聞にサルーキのレポートが載っていました。犬は尻尾を振って誰にでもついていくのでアラブ人に嫌われている、相手に 「カルブ (犬)」 というのは最大級の罵倒表現だ、と昔教わりましたが、やはりサルーキは特別なようです。以下、新聞記事から抜粋。

*サルーキが描かれた最古のものは、紀元前5300-4300年の北イラク、ハラフ時代の焼き物である。

*サルーキは紀元前7000年頃、人間が猟犬として飼い慣らした最初の犬種であると言われている。

*アラブ首長国連邦には800頭のアラビアン・サルーキ純血種がいる。

*サルーキは最高時速77kmで走ることができる。

*サルーキはそのパワーと俊敏な動きに加え、優れた視覚によって獲物を追い詰める。

*アラブ首長国連邦のサルーキオーナーの1割は外国人、7割は首長家の人々。

*アラビアン・サルーキの原産地はアラビア半島、エジプト、シリア、ヨルダン。

*ベドウィンは所有するサルーキを他人に売ることはしない。特別な贈り物として渡すことはある。

*ベドウィンはサルーキを家族同様に扱っている。

550saluki1550saluki2_2550saluki3

550saluki4550saluki5550saluki6

|

« ベールをあしらった広告 | トップページ | ヨルダンの婦人警官は……大きい? »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベールをあしらった広告 | トップページ | ヨルダンの婦人警官は……大きい? »