« レバノン料理② | トップページ | 東京レストラン »

2009年2月 1日 (日)

トニーローマ再び

前回、BBQリブを食べた時にうすうす感じた、「シンプルなステーキの方がおいしいんじゃ…」 というのを確認しに、先日人を誘ってまたトニーローマに行ってきました。今度は3人だったので前菜の盛り合わせもハーフではなくフルを注文。さすがにでかい。必死にタマネギフライをほおばりました。

ステーキはサーロイン (280g) をチョイス。もちろんレアで。店員が 「え、ウエルダンじゃないの?」 と聞いてきましたが (アラブ人はウエルダンが基本)、しつこく 「レアで」 と繰り返しました。中東だとレアと言ってもミディアム、ミディアムと言ったらウエルダンくらいに焼かれてしまうおそれがあったのでこう言いましたが、焼き加減はきっちりレアでした。お見事。

280gはかなりの量だと覚悟していましたが (4種あるステーキはみんな300g前後)、食べてみると肉自体がおいしくて、それからペッパーソースが絶妙に自分好みの味だったので (一緒に行った人は辛すぎると言っていた)、あっという間に完食してしまいました。肉は火を通しすぎない方がおいしいですねぇ。そうするとやはり究極はエチオピアの生肉!?

オニオンスープもいけました。スタイルはフレンチオニオンスープ風ですが、そこまでタマネギを炒めていないしスープもクリアー。チーズはなぜかブルーチーズ風味でしたが、これがサッパリ味のスープと合っていて軽く感動するくらいおいしかったです。今度自分でもやってみよう。

529tonyroma1529tonyroma2529tonyroma3

|

« レバノン料理② | トップページ | 東京レストラン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レバノン料理② | トップページ | 東京レストラン »