« サウジ国立博物館 | トップページ | アラビア語電子辞書 »

2009年2月 6日 (金)

アヤメの谷

リヤドから150kmほど北にあるトゥメイル村の郊外に、この時期アヤメ (アイリス) が咲き乱れる谷があります。毎年必ず咲くわけではなく、雨が降らない年はほとんど見ることができません。去年は全然ダメでしたが、今年はかなり芽が出ているとの情報が入り、頃合いを見てこの週末に行ってきました。

1枚目の写真は同じ場所の午後1時半と2時15分。それまでつぼみばかりだったのが45分の間にかなり咲きました。少し角度が違いますが、遠目に見ても全体が緑色から薄紫色に変わったのがわかります。ひとつひとつは小さな花びらですが、群生している様は本当に見応えがありました。

職場のスタッフに聞いてもこの花の正確な名前をみんな知らないのですが、アラビア語でアイリスの直訳はザンバク、でもサウサン (原意は谷に咲く野生のユリ) と言う人もいます。サウサンの方が断然響きがいいですね。ちなみにサウサンはスーザンという名前の語源だそうです。古代エジプトで同様の花が "SSN" と記されていたり、ヘブライ語でも同じです。

最後の写真はトゥメイルの手前にできた巨大な水たまり。サウジ人がたくさんピクニックに来ていました。雨水ではないと思いますが、だとしたら地下水が上がってきたのでしょうか。なんとも不思議な光景でした。

536iris1 536iris2 536iris3

536iris4536iris5536iris6

|

« サウジ国立博物館 | トップページ | アラビア語電子辞書 »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジ国立博物館 | トップページ | アラビア語電子辞書 »