« 野菜萌え | トップページ | 豪快トルコ料理 »

2009年2月10日 (火)

サウジアラビアローカルニュース

2月10日の現地英字紙 Saudi Gazette に載っていたローカルニュースをざっと抜き出してみました。今サウジではどんな話題がホットなんでしょうか。

ハイアが結婚を取り持つ
ハーイルのショッピングモールで、10才のカップルがデート中、宗教警察 (通称:ハイア) に身柄を拘束されました。2人が生まれた年に女の子の家族が男の子の家族に対して結婚の申し出をしましたが、その時は断られていました。しかし2人は秘かに愛を育んでいたようです。事情を知った宗教警察は両家を説得、2人は結婚することになりました。サウジアラビアでは、デートは禁止されています。

(ひと言:小さな恋のメロディーは犯罪)

プリンセス、運転の準備OK
世界的大富豪ワリード王子の妻であるアミーラ夫人はメディアのインタビューに対し、政府が女性の運転を許可すればいつでも運転する準備はできていると答えました。彼女は国際運転免許証を持っており、外国では普通に運転しています。サウジアラビアは女性の運転が (自国人、外国人ともに) 法律で禁止されている世界で唯一の国です。当局は、これは社会的問題であり宗教的問題ではないとこれまで説明してきました。確かに、女性が公道を走れば周囲の男性ドライバーから異常な注目を浴びることは間違いなく、それが犯罪につながる可能性も否定できません。女性の運転解禁が社会に与えるインパクトは相当大きなものがあるでしょう。しかし現状は、住み込みのドライバーを雇うため各家庭に毎月300~400$の出費を強いること (もちろん2台目の車も)、それができない家庭は学校や病院の送り迎えから親戚周りや買い物まであらゆる家族の移動をすべて夫が面倒見なければならないという問題を抱えています。

(ひと言:旦那も集中して働けないですね)

若者が働きたくなる労働環境を
当局によれば、若者の失業率が高いのは700万人の外国人ワーカーの存在が大きいとのことです。「一般的に、外国人にくらべればサウジの若者は怠け者だと言われるが、それは根拠のない話だ。職場の労働環境が適切なものであればサウジ人だってちゃんと働く。サウジ電力会社やサウジテレコムがいい例だ」 サウジの若者がすぐに離職してしまうのには、それなりに理由があるそうです。外国人ワーカーがもらっている住居手当や通勤手当がサウジ人には出ないのも大きな理由のひとつで、最近の物価高に対して民間企業は十分な給料を払っていないのが実態であると、当局は考えているそうです。

(ひと言:甘やかし過ぎじゃない?)

ビューティービジネスがブームに
世界的景気後退の中で、サウジアラビアの美容・化粧品ビジネスが昨年より25%の伸びを見せ、今では2000億円市場となっています。最近の調査によれば、アラビア湾岸諸国6ヶ国の人口のうち60%が25才以下であり、この層が市場を支えています。関連商品もどんどん増え、どのショッピングモールでもドイツ、イタリア、フランスの高級ブランド化粧品が所狭しと並んでいます。今どきの女性は、こういった化粧品を使うことで新しい時代を感じているようです。

(ひと言:誰も見ないのにね)

ビジネスマンの処罰アップ
自分が経営するテーマパークで男女混合パーティーを企画したビジネスマンに対する処罰が、さらに厳しいものとなりました。イスラム教の聖地であるメッカで犯された犯罪に対し、当初メッカ地方裁判所は禁固4ヶ月と鞭打ち200回を言い渡していましたが、このほど禁固6ヶ月に延長されたそうです (鞭打ち回数は同じ)。

(ひと言:コンパは犯罪なんです!)

18才に鞭打ち6000回
サウジアラビア中央裁判所はこのほど18才の若者2名に対し、銀行強盗の罪により鞭打ち6000回を言い渡しました。6ヶ月前、ハーイルの銀行で警備員として働いていた2人の兄弟はそこから200万リヤル (5000万円) を奪って逃走しましたが、潜伏先の東部州ダンマンで身柄を拘束されていました。

(ひと言:最後の方は慣れちゃうんじゃ?)

ポルノビデオ押収
バーハの宗教警察は、女子大に隣接した店で秘かにポルノビデオを販売していたバングラデシュ人の男を逮捕しました。この男には以前から女子大生にセクハラを行っているという苦情が上げられており、警察が捜査した結果、今回の御用となりました。

(ひと言:買った人は?)

ブラックメールで禁固5年、鞭打ち5000回
アハサ地方裁判所は、女性にブラックメール (脅迫メール) を送った男性に対して禁固5年、鞭打ち5000回を言い渡しました。この2人は以前からの知り合いでしたが、仲違いをした後に男性が女性の顔写真を公開するぞと脅したのです。女性の兄弟が宗教警察に相談したため事が明るみに出て、今回の裁判となりました。同様の事件がダンマンでも起こっています。26才の男性がある女性に対して、顔写真をネットに公開されたくなかったら自分と付き合えと脅したのだそうです。男性の家からはお酒やポルノビデオも見つかりました。

(ひと言:何かが根本的に間違っているような)

カート押収
ハルス地方警察署は、路上検問で止めた不審な車から1200束のカート (サウジアラビアでは麻薬扱い) を押収したと発表しました。車を運転していた2名の男性はその場から逃走しており、現在警察によって捜索中です。

(ひと言:イエメンとエチオピアではみんなモグモグしてます)

野犬が墓を掘り返す
ビーシャの町の共同墓地で、増えすぎた野犬が墓を掘り起こす騒ぎが頻発し、住民から苦情が出ています。墓地にフェンスを作る工事は2年前から遅々として進まず、役所の対応は不十分。住民は頭を抱えています。

(ひと言:土葬だし)

最後にひと言:やっぱり異世界…

|

« 野菜萌え | トップページ | 豪快トルコ料理 »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野菜萌え | トップページ | 豪快トルコ料理 »