« カレーのシメに砂糖 | トップページ | 麻婆豆腐・再び »

2009年3月 3日 (火)

スシ・フレンチ

リヤドのタハリヤストリートにあるフレンチとお寿司の店 Furusato。なぜお寿司をフレンチと合体させたのか不思議ですが、ヌーヴェル・キュイジーヌとしてとらえれば、フレンチの感覚にはピタリと合うような気もします。お寿司を白いお皿に盛って、ディルとプチトマトを添え、バルサミコ酢とオリーブオイルを点々と垂らせば、立派なフランス料理に見えてきます。(このお店では思いっきり和のテイストで出てきますが)

Furusato ではもちろん同じお皿の上に2種類の料理が載っているわけではありません。料理はそれぞれ単体。メニューをめくっていくと最初にフレンチやスペインぽい料理が続き、突然 「SUSHI」 のページが現れます。なんとも新鮮。

板前さんはフィリピン人。値段はかなり高めなのに、残念ながら外国でありがちなギューッと力一杯握った寿司飯でした。うーん。一度自分に握らせてくれー。

レジの前にあったディスプレイはなんだかダイナミックでした。生エビと生魚がパラパラと氷の上に飾ってあって。微妙に何かを誤解しているような…。

565furusato1565furusato2565furusato3

|

« カレーのシメに砂糖 | トップページ | 麻婆豆腐・再び »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カレーのシメに砂糖 | トップページ | 麻婆豆腐・再び »