« ミスエチオピア2009 Chuna Okoko | トップページ | 883Rマフラー交換 (2) »

2009年8月28日 (金)

883Rマフラー交換 (1)

スポーツスター883Rを買ってからというもの、あちこちから「マフラー交換しないの?」と言われ続けています。確かに2009年モデルの排気音は拍子抜けするほど静かで、友人の隼なんかに比べたらとてもジェントル。

それがまたいいわけですが、今のところ排気音よりエンジンのメカノイズの方がうるさいくらいで、さすがにちょっとさびしい気がします。で、だんだんマフラー交換しようかなあという気になって、いろいろ調べてみました。

結論としては、同じスポーツスターで北米モデルの純正マフラーが、デザインは変わらず音とパワーがちょっとずつアップするという、自分の理想に近いものだということがわかりました (後ろ半分を交換する)。吸気系もいじらずに済むそうです (抜けが良くなる分本当はいじった方がいいんでしょうけど…)。

まず見たのがアメリカのハーレーグッズ取扱い店のホームページ。Adventure HDやFreedom HD。しかしなかなか意中のものは見つかりません (中古だから?)。逆に300$弱でスクリーミンイーグル (ハーレー純正アフターパーツブランド) の新品マフラーが売っていました。

次はオークションサイト。ヤフオクですぐにいくつも見つかりました。ただしこちらは新車でエキパイがピカピカですから、中古マフラーといえどできるだけ新しいものが欲しいわけです。そうなると、そんな状態のものはなんと3万円近い値段からのスタートでした。

北米純正といっても日本では車検に通りませんし、遊びでつけるにはちょっと高額です。しかも、ヤフオクでは5千円以上の入札をするためには有料会員になる必要があるとのこと。ナニソレ?

で、アメリカのeBayを見に行ったのですが、この手の品物は米国内のみの対応ばかり。国外に発送可能なものは見つかりませんでした。そうしてしばらく諦めていたところ、たまたま見つけたのがeBayの公認サービスサイト「セカイモン」でした。

というか、eBay.comじゃなくてeBay.co.jpがあることを知っている人には当たり前のサイトみたいですが。

(続く)

|

« ミスエチオピア2009 Chuna Okoko | トップページ | 883Rマフラー交換 (2) »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミスエチオピア2009 Chuna Okoko | トップページ | 883Rマフラー交換 (2) »