« 883Rマフラー交換 (1) | トップページ | 883Rマフラー交換 (3) »

2009年8月29日 (土)

883Rマフラー交換 (2)

eBayは巨大なサイトですし、さらにその日本語版セカイモンをiPhoneでブラウズするとなると、反応が遅くてかなりイライラします。オークションの最後に秒単位の勝負になったりしたら嫌だなあと思いつつ、まずは品物を検索。

日本語の検索では何もひっかからなかったので、Sportster Muffler で検索するとずらりと出てきました。今回のお目当ての品の場合、Sportster Stock Muffler にすれば純正マフラーだけ出てくると思いますが、必ずしもそういう表記をしている人ばかりではないので、やや広めのキーワードがいいと思います。

検索結果の中にひとつ、まさにうってつけの品がありました。2009年XL1200Cから走行距離1マイルで取り外したとのこと。Great Condition と書いてありますが、写真がヘタでいまいちピカピカなのかどうかはわかりません。逆に「Perfect Condition じゃないんだ」と思いました。

条件は No Reserve (落札価格下限なし) で、すでに入札が1件ありました。価格はたった8$。まずは無料のアカウントを作成。オークション初体験なのでかなりびびりながらログインし、そして入札。とりあえず10$。

入札ボタンを押すと、品物の入札額、米国内送料、セカイモンの手数料 (入札額の15%) の合計額が表示されました。もちろん、日本への輸送料 (品物によっては関税も) は別途かかります。

確認ボタンを押して反映されるのを待つこと20〜30秒。しかしそこに現れたのは、自分が最高額入札者ではないということと、11$以上で入札しろというメッセージでした。なんだかよくわからず、促されるまま今度は12$で入札。しかしまたダメ。15$もダメ、19$でもダメ。

iPhoneが対応してないのかなとも思いましたが、ここでようやくQ&Aを読んでみると、自動入札という機能があって、おそらく最初の入札者がもう少し高い入札をしているのに表向きは低い価格が表示されているのだということがわかりました。

外国のオークションだし、ダメ元で1万円くらいなら勉強代で済ませられるかなと思っていたので、輸送料をひいたらマフラーに出せる額はせいぜい50$までと決めていました。しばし迷って、29$で入札。

すると今度は、最高額入札者になったとのメッセージが。しかし現在の入札額は24$と表示されていました。つまり、前の人は23$で入札していたのです。なら25$にしとけばよかった…。(注:実際にはセント単位まで出ます)

この後オークション終了まで3日半、ほとんど動きがなく (入札件数はひとつ増えただけ).自分の入札額が最高のまま過ぎていきました。しかし終了の1時間半前になって、ドラマが動き始めたのです。

(続く) 

|

« 883Rマフラー交換 (1) | トップページ | 883Rマフラー交換 (3) »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 883Rマフラー交換 (1) | トップページ | 883Rマフラー交換 (3) »