« カタール人? | トップページ | アラブ料理レシピ:マクルーバ »

2009年8月16日 (日)

サウジアラビアは誰のもの

サウジアラビアの若者グループが、「サウジ人のためのサウジアラビア (Saudi for Saudis)」というスローガンをかかげて、ネットや衛星テレビでいろいろな運動を始めているそうです。

ただし、今のところ外国人労働者ぬきにはサウジ経済あるいは国民生活が成り立たないことは明らかなので、立派なスローガンですけれど、結局は国民がどれだけ本気になれるかにかかっていると思います。

たとえばサウジのトップ100企業の社員のうちサウジ人はわずか5%だそうですし、100万人以上と言われる住み込みの使用人 (メイド、ボーイ、運転手) の代わりをはたしてサウジ人ができるのかという問題。

それから女性が保護されすぎていることも、今後ますます大きな足かせになっていくでしょう。一概には言えませんが、女性の運転と就労の自由化を望んでいる国民はけっして少なくないと思います。

いずれにしても、この運動が単に外国人排斥という感情論にのみ突き動かされているのではないことを願って止みません。

|

« カタール人? | トップページ | アラブ料理レシピ:マクルーバ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタール人? | トップページ | アラブ料理レシピ:マクルーバ »