« 鯖寿司 | トップページ | パソコンの修理代が… »

2009年9月 4日 (金)

883Rマフラー交換 (4)

セカイモン (eBay) で41$でスポーツスター北米仕様純正マフラーを落札したわけですが、この品に入札して半日ほどたってから、実はもう1品ほとんど同じ条件のマフラーが出品されました。

新車から25マイル走行後に取り外したとのことで、出品者が Perfect と言うとおり写真で見る限りピカピカ。ただし、何年の何モデルのものか書いてなかったのと、29$からのスタートとやや強気な設定でした。

正直、選択を間違えたかなとも思いましたが、逆にこれがあったので、自分の入札は強気 (ぎりぎりの価格) でできたと言えます。入札に失敗したらこちらに鞍替えすればいいやと、ずいぶん気楽にいけましたから。

ところが、こちらの入札はかなり激しい競り合いになっていて、結果的にはとても太刀打ちできる価格ではありませんでした。29$→30$でしばらく様子見が続いた後、最後の数時間は30$→61$→76$→85$→86$→92$→93$と、怒涛の値上がりを見せたのです。

別にいくら出そうがその人の自由ですから、この結果だって文句のつけようはありません。ただ、オークションというのは面白いもので、入札する人たちはライバルでありながら、共闘の同志でもあります。

出品者から1$でも安く買おうという共通の目的のもと、入札額を細かく刻みながら心理戦を繰り広げるわけです。それがオークションの醍醐味だということは、たった1回体験しただけでも十分感じられました。

確かにこの値段になってもヤフオクよりはずっと安いんですけどねぇ、なんというか、もったいないような気が…。

ちなみに自分のマフラーはまだまだ届く気配なし! (本当に届くのか?)

|

« 鯖寿司 | トップページ | パソコンの修理代が… »

バイク・クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鯖寿司 | トップページ | パソコンの修理代が… »