« パレスチナのアニメ映画 | トップページ | 八百屋始めました by Google »

2009年10月11日 (日)

世界の4人に1人がイスラム教徒に

世界の4人に1人がイスラム教徒、アジア太平洋で最多と (2009.10.08 CNN.co.jp)

世界の人口約68億人のうち、4人中1人に相当する15億7000万人がイスラム教徒であることが、米調査機関ピュー・フォーラムの発表した資料で明らかになった。イスラム教徒が最も多いのはアジア太平洋地域で、中東の約3倍に達している。

国別に見ると、最もイスラム人口が多いのはインドネシアの2億286万7000人、総人口の88.2%を占める。次いでパキスタンの1億7408万2000人、インドの1億6094万5000人となっている。

地域別に見ると、アジア太平洋が9億7253万7000人で全体の61.9%と、世界で最多。次いで中東・アフリカ北部が3億1532万2000人で20.1%、サハラ以南のアフリカが2億4063万2000人で15.3%となっている。

世界のイスラム教徒のうち80%は、イスラム教徒が多数を占める国に暮らしているが、残る20%はイスラム教徒が少数派の国で暮らしている。少数派の国で最もイスラム人口が多いのはインドで、1億6094万5000人で同国人口の13.4%、世界のイスラム人口の10.3%を占める。

中国のイスラム教徒は2166万7000人で、総人口の1.6%、イスラム人口の1.4%となっており、シリアの2019万6000人より多い。

世界のイスラム人口のうち、スンニ派が87〜90%と大部分を占め、シーア派は10〜13%となっている。シーア派のうち、68〜80%がイランとパキスタン、インド、イラクの4カ国に居住している。

ピュー・フォーラムは世界232カ国・地域の国勢調査結果などを基に、イスラム人口の分布を調べたとしている。

………ここまで数が増えると今後の課題は、中東諸国のプレゼンスを維持すること、教義の変質を防ぐこと、でしょうか。でも、長い目で見たら地域ごとに世俗化していくんでしょうね。

|

« パレスチナのアニメ映画 | トップページ | 八百屋始めました by Google »

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パレスチナのアニメ映画 | トップページ | 八百屋始めました by Google »