« エチオピア産コーヒー豆輸入再開 | トップページ | ロンドン殺人事件 »

2010年2月17日 (水)

マダバのモザイク地図

マダバのモザイク地図
古いモザイク地図基に1500年前の「道」発見
(エルサレム CNN 2010.2.16)

イスラエルのエルサレム旧市街地で、約1500年前の古い道の遺跡を発掘したと、イスラエル考古庁が発表した。隣国ヨルダンの教会に保存されているモザイク地図を基に実施した調査で見つかったもので、当時の硬貨や陶器なども発見された。

モザイク地図はヨルダン西部マダバの教会に残っている「マダバ地図」で、大きさは縦8メートル、横16メートル。6世紀ごろのエルサレム中心部を表した、最古の地図とされている。

イスラエル考古庁はエルサレム旧市街地のインフラ整備工事にあわせて、この地図を参考に発掘調査を実施。ジャッファ門近くの地下約4.5メートルから、当時の道が見つかったという。

古代の道はエルサレムの東西を横切っており、歩道とみられる部分も見つかった。当時、多くの巡礼者が歩いたとみられている。

………実物は圧巻です。地図という科学が、芸術にまで昇華しています。

|

« エチオピア産コーヒー豆輸入再開 | トップページ | ロンドン殺人事件 »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エチオピア産コーヒー豆輸入再開 | トップページ | ロンドン殺人事件 »