« 科学と宗教 | トップページ | ニュージーランド航空 »

2010年3月24日 (水)

エチオピア総選挙


エチオピア首相がVOAを非難、電波妨害促す 米国反発
(CNN 3.22) 

アフリカ東部、エチオピアのゼナウィ首相は21日までに、米政府系の海外向け放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」によるエチオピアの公用語アムハラ語での放送を批判、同放送の電波妨害を容認するとの考えを示した。

ニューヨークに本部を置く民間組織「ジャーナリスト保護委員会」(CPJ)が明らかにした。同首相はVOAの放送内容を秩序を不安定化させるプロパガンダと非難、アフリカ・ルワンダで1994年に発生した大虐殺を煽った同国ラジオ局に相当するとも主張した。

この発言を受け、米国務省当局者は尊敬されるニュース専門機関に対する根拠のない主張と反発し、放送事業への介入はエチオピア憲法が定める表現の自由に反すると反論している。

VOAによると、アムハラ語放送は今年2月以降、聴取に障害が出ているという。CPJなどによると、エチオピアでは今年5月に選挙を控え、政府による取材活動規制の動きも表面化している。

………あのごたごた総選挙からもう5年。今度はどうなるかな。

|

« 科学と宗教 | トップページ | ニュージーランド航空 »

旅行・地域 エチオピア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 科学と宗教 | トップページ | ニュージーランド航空 »