« シャレは通じません! | トップページ | 荷作り »

2010年4月28日 (水)

久々に鮨で感動

出発を目前にひかえ、一食一食をかみしめながら食べている今日この頃。

以前、マンボウのから揚げに舌鼓をうった「沼津魚がし鮨」(←回転ずしのわりに高い、でもおいしい) で、またもやられました。

今回は合鴨のにぎりとあぶり。舌にまとわりつくように溶けていく、こってりとした食感。鳥なのに獣よりの野趣あふれる風味。脂もうまいし赤身の肉もうまい。

おそば屋さんではよく鴨せいろを頼みますが、こうやって生を食べたのは初めてでした。あぁ、美味しかった。

|

« シャレは通じません! | トップページ | 荷作り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シャレは通じません! | トップページ | 荷作り »