« エチオピア総選挙結果 | トップページ | 残念です »

2010年6月29日 (火)

カップ麺の宴

トンガは町のいたるところに中国系スーパー/雑貨屋があります。男の一人暮らしには欠かせないカップ麺もそれなりに売られていて、とくに日清のカップヌードルがあるのはうれしい限りです。

といっても日本の商品とは別物で、いわゆるアジア向けのものが2種類。けれども自分の場合はむしろこういったエスニックな味のほうが好きなので、毎週土曜日には必ずといっていいほど買い足しをしています。

■カップヌードル・トムヤム味
すっぱい、辛い、むせる。これでパクチーがもっともっと入っていればなお良し。うーん、おしい。ココナッツミルクを少し足すとグッド。

■カップヌードル・ラクサ味 (写真)
シンガポールとかマレーシアの屋台によくある「ラクサ」。ココナッツカレー・エビ味噌風味のスープがラクサリーフ (ベトナムコリアンダー) と相まって意外に本格的。ひと味ふた味足りないのは仕方のないところですが、なかなか健闘しています。これは美味しい。

■日清焼きそば・チキン味
ソース焼きそばの味ではなく、中華料理屋のフライドヌードル (チョウメン) です。レンジでチンなので作るのも手間いらず、かつ本格的な麺の食感が満足感を与えてくれます。そこら辺の中華料理屋よりずっと美味しかった。

■バジェットヌードル
日清カップヌードルの半額以下 (85円くらい)。味は4種類 (ビーフ、チキン、チキンコーン、オリエンタル) で、日本のカップ麺ファンにも違和感なしの美味しいスープ (いや、オリエンタルは微妙か…)。麺はいまいち。

041laksa1 041laksa2

|

« エチオピア総選挙結果 | トップページ | 残念です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エチオピア総選挙結果 | トップページ | 残念です »