« カップ麺の宴 | トップページ | 秋刀魚の味 »

2010年6月30日 (水)

残念です

サッカーW杯、日本対パラグアイ戦は、時差が+4時間あるのでトンガでは午前3時からの中継でした。さすがに平日では辛い時間なので、午前4時半に起きて後半の途中からラジオに耳を傾けていました。

最後のPK、実況アナウンサーの「あぁーッ!」という声で、日本のキックが外れたことがすぐにわかりました。悲しい結末でしたが、2002年とはちがって、次に希望がもてるような、なんともすがすがしい大会でした。

職場に行くと、あいかわらずサッカーの話題を話すトンガ人は皆無。「実は今朝、負けちゃってね」 スタッフにそう切りだすと、「いいじゃないか、トンガに勝ったんだから」 との返事。しかもけっこう憮然としてます。

そう、実は数日前、ラグビー「パシフィック・ネーションズカップ」で日本対トンガ戦がおこなわれ、日本代表は逆転の末にトンガを破っていたのでした。おそらく日本の主だった新聞ではいっさい報じられていないでしょう。時期が悪すぎです。

それにしても、テレビやインターネットが普及していて、ここまでサッカーW杯が無視されている国って他にあるんでしょうか。逆に新鮮でした。

|

« カップ麺の宴 | トップページ | 秋刀魚の味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラグビーも走るけど、サッカーは
頭で打ったり、体中手以外でボールを操っていいので
めっちゃ巧みだよ、面白いよ、知性要るよ、
ゴールに走ってボールを持っていくだけじゃないよ!
って言っても、奥深さはわからない?
犬を食べちゃう国民だし・・・
でも、2002年頃とはメンバーも大きく入れ代わり、
あの頃のヤキモキ感とは、ちょっと違いましたけど。

投稿: kilalaa | 2010年7月 1日 (木) 18時33分

ラグビーとクリケットは、たぶんこの先も広がらないんでしょうねぇ。

投稿: shukran | 2010年7月 2日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カップ麺の宴 | トップページ | 秋刀魚の味 »