« 夫婦の絆 | トップページ | もっとも好きな都市 »

2010年7月27日 (火)

金鉱を掘れなかった男

ごく一部でホットな話題を。

昨年夏、スウェーデン人のイケメンモデル、パトリックは、タイ旅行で出会ったサウジアラビアのプリンセス、サラ・アルアモウディにたちまち夢中になりました。この出会いは彼に素晴らしい未来を約束してくれたからです。二人は恋人としてひと夏を過ごしました。

けれどもふいに、終わりはやってきました。9月になって突然サラが、パトリックに別れを切り出したのです。その日、サラは運転手つきのロールスロイスにパトリックを乗せると、ロンドンのナイトクラブをいくつかまわり、深夜、彼女の邸宅にもどってきました。

しばらく女友達と一緒にパトリックをもて遊んだ後、唐突に別れを告げたサラ。もうパトリックのことなど眼中にありません。動揺するパトリックをよそ目に、サラは眠ろうとしていました。

逆上したパトリックはサラに襲いかかりました。しかしそこに割って入ったのがアルメニア人のお抱え運転手。こうしてパトリックは、運転手への傷害罪とサラへの暴行罪で起訴されたのです。

今はロンドンで裁判の真っ最中です。パトリックはサラとの出会いを、「金鉱を掘り当てたような気持ちだった」と述懐しています。

………彼女が失ったものも大きいんじゃないかと…。

070princess

|

« 夫婦の絆 | トップページ | もっとも好きな都市 »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

別れ話をされて逆上・暴行はいけないよね。
恋愛は自由だから。その上、金目当てだったら
さっさと去りな、ってことさね。

投稿: kilalaa | 2010年7月28日 (水) 12時49分

恋愛と結婚は………別物?

投稿: shukran | 2010年7月28日 (水) 19時06分

昨年の別のサウジのプリンセスがイギリス人の非ムスリム男性との子どもを授かり、自国へ帰れば石打ちの死刑に合う為、亡命申請のケースが話題となりましたが、処女制を大切にするお国柄、サラ妃は無事に帰国できるのでしょうかねぇ・・・確かにサラ妃の代償も大きい気がしますね。

投稿: kamal | 2010年7月29日 (木) 14時26分

状況がやばければやばいほど燃えるってのもあるのかもしれませんが、それにしてもねぇ、ちょっと無茶というか。

幸福ってなんでしょう、いったい。

投稿: shukran | 2010年7月29日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夫婦の絆 | トップページ | もっとも好きな都市 »