« ダラゴソボール | トップページ | 無理して英語で書かなくても… »

2010年8月 8日 (日)

空の旅あるある

イラストレーターのクリストフ・ニーマン氏による、飛行機に乗ったときに感じるフラストレーションあれこれ。あまりにも同じことを考えていて驚き。いや、やっぱりみんなこう思ってるんだ!

ちなみに…。
1. 肘かけ争いはもう卒業しました。今は静かにゆずります。
2. そうそう、リクライニングはいつも「あと1センチ」って思う。
3. テレビモニターの飛行機の進まなさ加減は異常、マジで。
4. この首枕というシロモノ、フィットしたためしがないッ!!
5. 持ちこんだ本は全然読めず、クツも入らずイライラ……。
6. 窓の下の小さい穴がいつも気になっているけれど未だに理由は知らず、空港ではベルトコンベヤを流れてくるパンツが自分のスーツケースから飛び出たものではないことを祈る…。

せめてもの救いは、まだ自分は世界基準でいうと小柄な部類ってことでしょうか。太めの人はさらに過酷な旅を強いられているわけで (ま、自業自得だけど)。

076flight1 076flight2 076flight3

|

« ダラゴソボール | トップページ | 無理して英語で書かなくても… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダラゴソボール | トップページ | 無理して英語で書かなくても… »