« ソラニン | トップページ | まさか… »

2010年8月30日 (月)

本末転倒?

Asahi.comによれば、真夏に迎えた今年のラマダン (断食月) は、イラクのイスラム教徒にとって大変厳しいものになっています。

日中の最高気温が50度近くになるなか、電力不足のためエアコンや扇風機が満足に使えず、生命の危険すらあるとして、禁を破り水を口にする人が絶えないのだそうです。

インタビューでは、「国民が宗教的義務を果たせない状態を放置するなんて、政府は何をやっているんだ」と怒りをあらわにする人もいました。

気持ちはわかりますが、「クーラーが効いてないから断食は無理!」という主張って、なんだかそもそもおかしいような…。

|

« ソラニン | トップページ | まさか… »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

個人的には水くらいは良いかと・・・思っています。
あと、ラマダン予備日がありますから今がんばらなくても少し涼しくなってできなかった日を細切れに断食する人もいますね。

それにしても世界的に暑いようで、ムスリムの国の担当者達も最近体調不良で会社を休んでいますねぇ・・

おかげで仕事がはかどります。(電話、メールが頻繁にこないので。^^;)

ラマダン明けも、もう少しですね。

投稿: kamal | 2010年8月30日 (月) 22時36分

こういうニュースを聞くと、たまらなく懐かしさがこみ上げてきます。ラマダンて楽しいというイメージしかありませんし。

投稿: shukran | 2010年8月31日 (火) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソラニン | トップページ | まさか… »