« ツチボタル | トップページ | 本末転倒? »

2010年8月29日 (日)

ソラニン

つい先日も、「アブシンベル神殿」という単語がが出てこなくなって、10分ほどうんうんとうなった末にようやくパッと頭にうかんだ時は、ほっとするやら情けないやらで、あれだけ強烈なエジプトの記憶が、実はもうかなり風化しているんだと自覚しました。ま、それはきっといいことなんだろうなと思うわけですが。

で、アジカンの「ソラニン」です。イントロの「ジャーン♪」というギターを聴いた途端、「あれ?、これはどこかで聴いたことが…」と気になって気になって、もう曲を落ちついて聴いている場合ではなくなってしまいました。

何度くり返し聴いてみても、絶対に聴いたことがあるという確信が深まるばかりで、それが誰のどんな曲だったかはいっこうに出てきませんでした。そうして、のどの奥に小骨が刺さったような気持ち悪さをかかえながら、土曜の夜はふけていきました。

明けて日曜。空は快晴。実にいい天気です。こんな日はなんだか五感が冴えてきます。眼をとじて、もう一度「ジャーン」を思い浮かべました。この「ジャーン」はソラニンのそれではなく、過去にいつかどこかで聴いたことのある「ジャーン」です。

じっと、記憶の底の残滓をたぐり寄せていく作業に没頭していくと…。

 ・
 ・
 ・

そうだ!。ドラゴンアッシュの「静かな日々の階段を」。間違いない!

ということで、すぐに曲を聴いてみると、うーん、似ているようないないような。でも自分にとってはそんなことよりも、「あの "ジャーン"」が思い出せたということがうれしかったわけで。

ついでに言うと、「マジックディスク」の「ウォーーー」っていうのも「Fantasista」の雰囲気に似てなくもない、なんてことも思いました。

あぁ、スッキリ。

|

« ツチボタル | トップページ | 本末転倒? »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツチボタル | トップページ | 本末転倒? »