« トンガで飲茶 | トップページ | ホエールウォッチング »

2010年9月27日 (月)

それはちょっとやばいんじゃ…

■イラン、産業用PC3万台にウイルス 「核施設影響なし」

工場や発電所などの産業制御用システムを乗っ取るコンピューターウイルス「スタクスネット」が世界的に広がっている問題で、イランの産業用コンピューター約3万台が感染したことがわかった。イラン鉱工業省の情報技術部門幹部が25日、同国メヘル通信の取材に明らかにした。

同幹部は「イランに対し電子的な戦争がしかけられている」と述べ、大規模なサイバー攻撃を受けていると指摘。「この不正プログラムはイラン国内の工場のデータに、国外からアクセスできるように設計されている」と話した。

スタクスネットは「ワーム」と呼ばれる種類の不正プログラム。イランでの感染が多数を占めることから同国の核施設が標的との見方もあるが、AP通信によると、米当局や米セキュリティー大手シマンテックは否定している。

イラン国営通信の26日の報道では、イラン原子力安全当局の幹部は「核施設やソフトウエアに影響は出ていない」と述べている。

………これは恐い。なんだかセキュリティーあまそうだし、イスラエルあたりが本気出したら、簡単にコンピュータ乗っ取られそう。

|

« トンガで飲茶 | トップページ | ホエールウォッチング »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

CNNでは、連日朝からイスラエルがイランの核施設のコンピュータをコンピュータウイルスでアタックしたと大きな扱いで報道されていました。

日本では平和ボケ、寛容ボケの延長線にあるのか、この件は全く扱われていないようです。

先日のパレスチナ難民支援の船の乗組員を無差別に殺害したイスラエルや今回のコンピュータウイルスによる攻撃の方がよっぽど道理に合わなく怖い存在だと思うのですが、日本ではイラン=悪の枢軸と思っている人が多いようです。

投稿: kamal | 2010年9月29日 (水) 18時47分

まだまだ中東のニュースって少ないですよね。あってもテロとかネガティブなものばかり。もっと普段着の中東を報道してもらいたいものです。

投稿: shukran | 2010年10月 4日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンガで飲茶 | トップページ | ホエールウォッチング »