« 森永豆腐? | トップページ | それはちょっとやばいんじゃ… »

2010年9月26日 (日)

トンガで飲茶

その昔、シンガポールで初めて飲茶を経験し、その時食べた「鶏の足の豆豉ソース蒸し (豉汁蒸鳳爪)」の美味しさに衝撃を受けました。これぞまさに中国人の食に対する情熱の極み。

鶏足はきっとうまいにちがいないと思った発想力、それを料理へと昇華させるための丁寧かつ執拗な下ごしらえと調理技術、数ある調味料の中で豆豉 (ドウチ) ソースへとたどりついた逡巡の果ての必然。

そこには現代中国と対峙するための豊富な示唆が…。

………などと書き出してみましたが、言いたいことはただひとつ。鶏足は美味しい。そして、トンガでも日曜日に飲茶で食べられるということです。(←あ、ふたつ言った)

写真以外にもまだ料理はいくつかありますが、まぁ、しょせんトンガ、そんなに豪華な飲茶は無理です。けれども、これが何かと聞かれたら、やはりこれは間違いなく飲茶であると、胸をはって答えるわけです。しかも鶏足!

今まで赴任した国の中では、一番食事の条件がいいかも。いいぞ、トンガ。
(写真で計2500円、大人二人で食べました)

111dimsum1 111dimsum2

|

« 森永豆腐? | トップページ | それはちょっとやばいんじゃ… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森永豆腐? | トップページ | それはちょっとやばいんじゃ… »