« ほら貝入門 (補足) | トップページ | ラニーニャ »

2010年10月24日 (日)

ほら貝入門 (新たなる挑戦)

昨日から7、8時間練習した結果、かなりきれいな音が出せるようになったので、友人に音を聴いてもらおうと、小さなほら貝をもって意気揚々と家を出ました。

友人はトロンボーン経験者の2名。まずはこちらの音を聴いてもらいます。「プーー、パーー」 うん、なかなかいい音。友人も、昨日まったく吹けなかった姿を見ているので、無条件に拍手してくれました。ところが…。

友人はおもむろにほら貝を手にすると、こちらが編み出した唇ずらし奏法(?)の説明をする間もなく、小さな穴の真ん中に唇を近づけると、いとも簡単に「ポプーー」と得も言われぬやさしくてきれいな音を出したのでした。

今の課題は「いかにやさしく吹いて音を出すか」です。それを、金管楽器の人はなぜこうもたやすくクリアーしてしまうんでしょう。これまでほら貝を吹いたことがあるわけでもないのに。くやしすぎる。

こちらの奏法が間違っているわけではないそうですが (実際いい音は出ているし)、次の段階に進む、つまり音をコントロールしたかったら、やはり基本に立ち返って、ちゃんと唇の真ん中をふるわせるやり方を会得するしかなさそうです。

もう一度友人の吹き方をじっくり観察し、家にもどったあとは、また人差し指と中指で唇の左右を押さえ唇の真ん中をふるわす練習に没頭しました。こんど練習用のマウスピース(?)を買おう。

|

« ほら貝入門 (補足) | トップページ | ラニーニャ »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほら貝入門 (補足) | トップページ | ラニーニャ »