« 静岡地震 | トップページ | ロンドン動物園 »

2011年3月16日 (水)

バハレン騒乱

■治安部隊がデモ隊に発砲、国王が非常事態宣言 バーレーン
2011.3.16 CNN

バーレーン南部の町シトラで15日、同国の治安部隊がデモ隊に向けて催涙ガスとゴム弾を発射し、デモ隊の少なくとも2人が死亡、150人あまりが負傷した。現場にいた医療関係者が明らかにした。医療関係者は、治安部隊が負傷者を運ぶ救急車にまで発砲してきたと話している。

これに先立つ14日にはサウジアラビア軍などから成る湾岸協力会議 (GCC) の部隊がバーレーン入りしているが、シトラでの衝突にGCCの部隊がかかわったとの情報は入っていない。サウジアラビアの当局者によれば、バーレーンで14日にサウジアラビアの兵士1人が死亡した。死因は明らかにしていない。これとは別に、バーレーンの警察官1人がシトラで死亡したという。

バーレーンの国営通信は、ハマド国王が15日から3カ月の非常事態宣言を出したと伝えた。同国の首都マナマでは14日、デモ隊が中心部を占拠したと伝えられている。医療関係者によると、この日の衝突で少なくとも36人が負傷した。多くは空気銃による負傷だという。

米国は「すべての関係者に平静と自制を求める」との声明を発表し、軍事的解決ではなく対話を通じた政治的解決を促した。

………GCC諸国とイランが中傷合戦を繰り広げています。イランが出てきたら全面戦争? (←大げさ)

|

« 静岡地震 | トップページ | ロンドン動物園 »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡地震 | トップページ | ロンドン動物園 »