« 一夫多妻制、サウジの場合 | トップページ | TSUNAMI »

2011年3月10日 (木)

出稼ぎ送金

これまで住んだ国の海外送金事情を調べてみました。外国人労働者が多いのはカタールとサウジアラビア。カタールにいたっては人口のほとんどが外国人なので、「誰の国?」って感じです。サウジアラビアからは莫大なお金が出ていますね。これで多くの国が潤うわけです。

出稼ぎに出る国民が多いのはエジプトとトンガ。ただし、トンガは国内人口10万人に対して、外国で働くトンガ人が同数いると言われています。なのでこの統計の数字はちょっとおかしい。不思議なのはヨルダン。人口の半分は外国人なのに、出るお金がとても少ないです。おそらく、ヨルダンに定住したパレスチナ人のことを指しているのでしょう。

出る人も来る人も少ないのがエチオピア。国内に経済的な魅力が乏しいので人が来ないのはわかりますが、貧しいのにエチオピア人が出稼ぎに出ないのはなぜでしょう。プライドの現れなのかな。

■国名
①総人口 (外国人含む,2009年)
②海外で働く自国人 (総人口に占める割合)
③外国人労働者 (総人口に占める割合)
④海外送金 (海外から自国へ入るお金,2009年)
⑤海外送金 (労働者の本国へ出て行くお金,2009年)

■カタール
①人口: 140万人
②Q→外: 1万人 (0.7%)
③外→Q: 130万人 (86.5%)
④データ無し
⑤データ無し

■サウジアラビア
①人口: 2540万人
②S→外: 18万人 (0.7%)
③外→S: 729万人 (27.8%)
④入る金: 180億円
⑤出る金: 2兆1554億円

■エジプト
①人口: 8300万人
②E→外: 374万人 (4.4%)
③外→E: 25万人 (0.3%)
④入る金: 5935億円
⑤出る金: 212億円
※1人あたり年間収入: 2070$(17万円)

■ヨルダン
①人口: 600万人
②J→外: 73万人 (11.3%)
③外→J: 297万人 (45.9%)
④入る金: 2985億円
⑤出る金: 417億円
※1人あたり年間収入: 3740$(31万円)

■エチオピア
①人口: 8280万人
②E→外: 62万人 (0.7%)
③外→E: 55万人 (0.6%)
④入る金: 293億円
⑤出る金: 17億円
※1人あたり年間収入: 330$(2万7000円)

■トンガ
①人口: 10万人
②T→外: 4.74万人 (45.4%)
③外→T: 800人 (0.8%)
④入る金: 72億円
⑤出る金: 12億円
※1人あたり年間収入: 3260$(27万円)

|

« 一夫多妻制、サウジの場合 | トップページ | TSUNAMI »

旅行・地域 中東各国」カテゴリの記事

コメント

海外で働くサウジ人は以外に多いんですね。何をされてるんでしょうか?逆にエジプト人はもっと海外で働いているのかと思っていたら、人口の4.4%なんですね。

投稿: 在米 | 2011年3月10日 (木) 16時15分

過去記事「サウジアラビア人留学生(2009.2.25)」によると、留学生が2万6000人くらい、随伴家族を考えるとこのグループだけで5万人くらいにはなるかもしれません。あとは、うーん、ビジネスマン?

エジプト人の出稼ぎは確かにちょっと少ないかなと思いました。

投稿: shukran | 2011年3月11日 (金) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一夫多妻制、サウジの場合 | トップページ | TSUNAMI »