« 離婚大国サウジアラビア | トップページ | いよいよフランスで »

2011年3月 6日 (日)

時代錯誤

サウジアラビアの首都リヤドでは、毎年ブックフェアが開催されています。今年のブックフェアには世界30ヶ国から700の出版社が28,000タイトルを出展しているそうです。自分がリヤドに住んでいた時も、これをずいぶん楽しみにしていました。新しいアラビア語の辞書を買ったり、日本では見ることができない各国の絵本をながめたり。もちろん男性の日と女性 (家族) の日は分かれていました。

ところが、先週水曜日、この日は文化・情報大臣も来ていたのですが、その席に突然、少なくとも6名の宗教警察 (勧善懲悪委員会/ハイア) が乗り込んできたかと思うと、マイクを奪って「女はちゃんとした恰好をしろ、さっさと家に帰れ」とアジ演説をしたのだそうです。さらにテレビカメラに向かい女性に対して「お前ら地獄におちるぞ」と叫んだのだとか。

もう何が何だか…。でもさすがにこの記事には90件近いリーダーコメントがありました。賛否両論です。「えっ、賛があるの?」と思うかもしれませんが、そこはサウジなんで。

167haia

【追記】
ドバイの新聞によれば、フェアに侵入したのは約30名、サウジTVのブースを90分に渡って取り囲み、女性レポーターに対して顔を隠しすぐに退散しろと恫喝、展示されているいくつかの本がイスラムに反していると主張、一方、宗教警察側はこのグループとの関与を否定したそうです。

|

« 離婚大国サウジアラビア | トップページ | いよいよフランスで »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 離婚大国サウジアラビア | トップページ | いよいよフランスで »