« レンズリスト | トップページ | Meopta Openar 20mm f/1.8 »

2011年6月12日 (日)

Kiev Vega-7E 20mm f/2.0

Vega-7E は旧ソ連の16mmムービーカメラ Kiev 16 Alpha 付属のレンズです。あとで紹介しますがもうひとつの共産圏Cマウントレンズ、チェコのMeopta Openar の焦点距離も20mm。25mmではなく20mmなんですね、あちらは。

マイクロフォーサーズ機の Lumix GF1 につけると倍の40mm相当 (35mmフィルム換算) になるので、個人的にはとてもしっくりくる画角です。ただ、やはり四隅がけられてしまいます。これは仕方ないですね。むしろ写真の味として楽しみたいところです。

カメラ本体は1970年から73年にかけて製造されたとのこと。つまり約40年前のレンズですが、外観はモダンだしピントはシャープ、写真のこってりした色乗りもなかなかのものです。写真はすべて開放絞り、植物はいずれも最短距離撮影です。

f/4.0まで2段絞れば画面はもっとシャッキリします。自宅の周りだとこんな写真しか撮れないので、次は町に下って建物を撮ろうかなと。たぶんそういうものを少し絞って撮ったほうが、このレンズには合うんじゃないかなと思いました。

246vega1 246vega2 246vega3 246vega4 246vega5 246vega6

|

« レンズリスト | トップページ | Meopta Openar 20mm f/1.8 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

単純な質問なのですが、写真はフィルムですか?デジタルですか?

投稿: yasmine | 2011年6月14日 (火) 00時37分

PanasonicのLumix GF1 というデジタルカメラです。いわゆるミラーレス一眼。(昨日、新機種GF3が発表されました)

オールドレンズを使う場合、ピントは手動になりますが、液晶画面を拡大してピント合わせができるのでとっても簡単。

投稿: shukran | 2011年6月14日 (火) 22時12分

ふむ、、、やはりデジタルカメラになっても レンズの違いで
味の出方は違いますね。

液晶画面を拡大してピント合わせできるのはいいですねえ。
それにフィルムじゃないから 深度一段ずつ切り替えて遊んでも
フィルムの心配しなくていいし。。笑

写真と飛行機、、好きなものが似てるなあと思いました。

投稿: yasmine | 2011年6月15日 (水) 22時30分

現在のデジカメはどんなシチュエーションでもそこそこ良い写真を撮ってくれますが、画が平坦というか、特徴がないというか。

オールドレンズはワンアンドオンリーの写真が撮れるところがなんとも。

投稿: shukran | 2011年6月16日 (木) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レンズリスト | トップページ | Meopta Openar 20mm f/1.8 »