« Wollensak Raptar 17mm f/2.7 | トップページ | Kern-Paillard Switar 16mm RX f/1.8 »

2011年6月18日 (土)

Wollensak Cine Raptar 0.7" (17mm) f/2.5

ひとつ前の Raptar 17mm と焦点距離は同じでもその外観は大きく異なります。他の25mmレンズくらい大きくずっしり重いですが、その分操作はしやすいです。大きいと言っても Lumix 純正レンズとくらべればかなり小型だし。

やや画面の荒れはありますが、色乗りは良好。もちろん中心部はシャープ。ただし絞り開放だと周辺部の白色の滲みが目立ちます。最短撮影距離は20cm。使いやすさと色乗りの良さ、そして何より見た目の格好良さで、お気に入りの1本になりそう。

これくらい個性的な描写のほうがシネレンズらしいと思います。まぁ腕もアレなんで、早々に王道をあきらめて、邪道に突き進んでいる感じですけど。

252cineraptar17mm1 252cineraptar17mm2 252cineraptar17mm3 252cineraptar17mm4 252cineraptar17mm5 252cineraptar17mm6 252cineraptar17mm7 252cineraptar17mm8 252cineraptar17mm9

|

« Wollensak Raptar 17mm f/2.7 | トップページ | Kern-Paillard Switar 16mm RX f/1.8 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Wollensak Raptar 17mm f/2.7 | トップページ | Kern-Paillard Switar 16mm RX f/1.8 »