« Kern-Paillard Switar 25mm AR C f/1.5 | トップページ | Wollensak Cine Raptar 0.7" (17mm) f/2.5 »

2011年6月17日 (金)

Wollensak Raptar 17mm f/2.7

今回は広角レンズです。フォーサーズ機で使うと画面が丸くけられてしまいますが、35mmフィルム換算で34mmという画角は、スナップ写真にぴったり。サンプルはすべて開放絞りで撮りましたが、f/8.0くらいまで絞ってパンフォーカスにしたら、最高のお散歩カメラになるでしょう。

クラシカルかつかなり小ぶりな外観ですが、実力はあなどれません。しっかりと力強い画、周辺部もあまり乱れず、逆光にも強い。こうなると丸くけられるのも面白い効果のひとつとして積極的に作画に利用したくなります。

最短撮影距離は23cm。マウントネジをゆるめればなんと9cmまで寄れます。優秀!。アメリカ人てのはつくづく合理的な物を作りますね。オールドレンズの描写に叙情性ばかりを求めるのは、どうやら間違っているようです。このレンズは自然よりも街の風景とか人工物を撮る方が実力を発揮しそう。

251raptar17f271 251raptar17f272 251raptar17f273 251raptar17f274 251raptar17f275 251raptar17f276 251raptar17f277 251raptar17f278 251raptar17f279

|

« Kern-Paillard Switar 25mm AR C f/1.5 | トップページ | Wollensak Cine Raptar 0.7" (17mm) f/2.5 »

カメラ・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kern-Paillard Switar 25mm AR C f/1.5 | トップページ | Wollensak Cine Raptar 0.7" (17mm) f/2.5 »