« サウジ女性×運転=鞭打ち | トップページ | ちぐはぐ »

2011年9月29日 (木)

鶴の一声

「車を運転した女性のむち打ち刑、国王の命令で撤回 サウジ 」

サウジアラビアで車を運転した女性に対してむち打ち刑が言い渡されたとされる問題について、この事件に詳しい関係者は28日、同国のアブドラ国王が刑の撤回を命じたと明らかにした。

同国では女性が車を運転することを禁じており、国際人権団体アムネスティ・インターナショナルによれば、西部ジッダの裁判所は27日、これに背いて車を運転した女性にむち打ち10回の刑を言い渡していた。車を運転して罪に問われた女性はほかにも2人いるという。

刑の撤回に先立ち、同国の支配層は女性の権利向上を打ち出していた。アブドラ国王は25日、国王への助言を行う諮問評議会 (議会に相当) に女性の参加を認め、地方選挙で女性の参政権を認めると発表。ただし実現がいつになるかは不明だ。

女性が車を運転する権利を訴えてインターネットでキャンペーンを展開している団体は、活動家の女性が首都リヤドで27日に車を運転していて警察に連行されたと伝えた。この活動家は車を運転しないという誓約書に署名させられた上で釈放され、タクシーで帰宅したという。 [CNN 2011.09.29]

………国王、カッコイイ! (でもこれがもともと仕組まれたパフォーマンスだとしたらまだ救いかあるかななんて深読みしてしまう今日この頃…)

339peace

|

« サウジ女性×運転=鞭打ち | トップページ | ちぐはぐ »

旅行・地域 サウジアラビア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サウジ女性×運転=鞭打ち | トップページ | ちぐはぐ »