« 岩? | トップページ | おやすみなさい »

2011年11月 7日 (月)

思考停止

問題:バットとボールはセットで1ドル10セントします。バットはボールより1ドル高いです。ボールはいくらですか?

おそらく半数の人が間違って答えるという有名な問題。人は思い込みから思考停止してしまい、いったん思考停止すると、もうそれ以上先にはなかなか思いが巡らないのだそうです。

自分にも苦い経験があります。あれは小学3年生の、算数の時間でした。当時、算数は好きな科目で、クラスの中でも算数なら負けないぞという気持ちを持っていました。

時計のことを学んだ後、小テストがありました。簡単な問題の最後に、「10時10分の85分前は何時何分?」といった少し難し目の問題が出ました。

問題は全部で5問くらい。できた人から先生に用紙を持って行き、全部正解なら休憩に行ってよし、ということでした。

自分は確か、3番目か4番目に席を立ったと思います。前の子が先生から「ハイ、合格!」と言われて嬉しそうに教室を出ていくと、すっかり自分も終わった気分でいました。

ところが、自分の紙を見た先生はニッコリ笑って「ハイ、残念!」。冷や汗が出ました。周りからは「へえ、あいつが間違えたぜ」みたいな空気が出ているように感じました。

あわてて席にもどり、テスト用紙をもう一度冷静に見直します。けれどもこの時、どうやら自分は見直してはいたものの、考えなおしてはいなかったんだと思います。

そうしてこの時思い当たったのは、なぜか「先生の勘違い」。おそるべき小学3年生の自分。バカです、本当に。いったいどこから来たんでしょう、この自信は。

とにかくもう一度この紙を先生に見せようと、何も直さず持って行きました。「ブー!」 当然ながらそう言われて、ますますあせりました。(実際は「ダメー」とかだったかも)

また席にもどってはみたものの、どこが悪いのかさっぱりわかりません。もうクラスの3分の2はいなくなっていました。

いつもテストを楽々クリアしている自分が、なぜここに残っているのかまるでわからない。半泣きでした。今となってはあまりに打たれ弱い自分にあきれて声も出ませんが。

実はこの時の間違いは、1時間を100分と最初に勘違いしてしまったこと。10時10分引く85分は10時引く75分てことだから、9時25分だなと思い込んでしまったんです。

たぶん10秒冷静に考えなおしたら気がついたんだと思いますが、もう完全に思考停止状態。ダメでした。最後は周りの子から「1時間は何分?」としつこく言われて、ようやく間違いに気づいたのでした。

友達のヒントに感謝しつつ、思い込みは怖いなと反省しました。…と言いたいところですが、しょせん子ども。無性に腹がたって、いくつか悪態をついたように記憶しています。

ということで最初の問題の解答は、もちろん「10セント」ではなく「5セント」。バットが1ドル5セント、ボールが5セントで、「1ドル高い」が成立します。

思考停止、していませんか?

|

« 岩? | トップページ | おやすみなさい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あ。思考停止してました。反省。

投稿: おーつ | 2011年11月 8日 (火) 08時22分

思考停止した人は Overconfidence bias がかかっているそうです。株や投資で大損するタイプとのことなので、お互い気をつけましょう。

投稿: shukran | 2011年11月 8日 (火) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岩? | トップページ | おやすみなさい »