« 第三次ほら貝ブーム | トップページ | リゾート気分 »

2011年11月13日 (日)

タパクロス

よく晴れた土曜日、キャプテンクック上陸記念碑に立ち寄ると、自分が今まで見た中で一番大きなタパクロスが天日干しされていました。

奥の小屋では村の女性達がタパの糊づけ作業中。こんなに大きなタパを何枚も作って、何か大きなイベントがあるの? …と聞きたかったけれど、そこまで意思疎通ができませんでした。残念。

タパの縁だけ糊をつけて連結するのかと思いきや、まずベースの薄い布全体に糊をのばし、そこに一枚一枚タパを隣りのと少し重ねて貼りつけていました。ベースの布は糊が乾いた後に取り外すんだと思いますが、確認はしていません。

結婚式の引出物に、お葬式の供物に、タパは今でもトンガの生活に欠かせないアイテムです。大洋州でもっとも品質が良いとされるトンガのタパ。大きいのを買って帰ろうか思案中です。

383tapa1 383tapa2 383tapa3

|

« 第三次ほら貝ブーム | トップページ | リゾート気分 »

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第三次ほら貝ブーム | トップページ | リゾート気分 »