« 釣って食べる | トップページ | トンガのすごいばあちゃん (2) »

2012年2月 4日 (土)

トンガのすごいばあちゃん (1)

今日はタタカモトンガ村に住むサアネおばあちゃんの家に遊びに行って来ました。おばあちゃんは村の幼稚園で働くTくんを孫のようにかわいがってくれていて、Tくんもしょっちゅうおばあちゃんとの爆笑体験談を語ってくれます。

今日の目的はおばあちゃん特製の石けん。おばあちゃんは「ソープ」と言っていますが、実際には石けんではなくハーブをいろいろミックスしたもの。顔や手足につけてゴシゴシこすってからシャワーで洗い流すと、あら不思議、お肌はツルツルのピカピカに。香りもとってもグー。

作り方はいたってシンプルながら、やはりその秘訣は材料の混合比率。ここにおばあちゃんの長年の知恵と経験が凝縮されています。でも今日は 「あれ? ツイツイが少なかったかな」なんてボヤいてましたが…。ではその作り方を。

【材料】
・ツイツイ (ナッツ)
・パコパコ (根茎)
・ピピ (木の実)
・モホコイ (花)
・シナモニ (ハーブ)
・テブンガ (ハーブ)
・シパイシ (ハーブ)

【作り方】
材料を石ですりつぶして混ぜる。たぶん愛情も注入している。

【使い方】
お肌の汚れの気になる部分にたっぷりすりこんでから水で洗い流す。くすみが取れると同時に、シナモンやシトラス系の爽やかな香りにお肌がシャキッとなること請けあい。
特殊な用法として、できあがったものをおばあちゃんが口の中でクチャクチャとかんで熟成させ (この時ツイツイの実をさらに口中に追加することも)、それをお肌につけるとさらに効果が増す、ハズ。今日は丁重にお断りしましたが。

【使用感】
実際に使ってみましたが、確かにシットリ・ツルツルになって、かなり良いと思います。村に伝わるものなのか、おばあちゃんの発明品なのかは聞き忘れました。

今日も全面的に通訳してくれたTくん、ありがとう!

450soap1 450soap2 450soap3

|

« 釣って食べる | トップページ | トンガのすごいばあちゃん (2) »

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 釣って食べる | トップページ | トンガのすごいばあちゃん (2) »