« アベアベ | トップページ | 黒と紫 »

2012年3月25日 (日)

まぎらわしい

<パンダのふんでオーガニック緑茶、1杯1万6000円>

中国四川省の雅安市で、ジャイアントパンダのふんを肥料に使ったオーガニック緑茶の栽培が行われている。

同省の起業家An Yanshiさん (41) は近くのパンダ飼育センターから大量のふんを調達。50グラム入りの茶葉を2万2000元 (約29万円) で販売する予定だ。計算すると1杯あたり約1万6000円となり、Anさんは世界一高いお茶になると話している。

週末に開かれた茶の販促イベントに出席したAnさんは、「役に立たないものを有益なものに変えるというメッセージを世界中の人に発信したい」と語った。

パンダの主食は竹だが、Anさんによると、パンダは餌に含まれる栄養分の30%以下しか吸収せず、残りの70%はふんとして排泄される。このため「有機肥料を大量に生み出してくれる」のだという。

ただ、試飲したゲストからは「こんな高い値段で売るなんて、単なる誇大広告だ」と厳しい声も上がった。[2012.03.19 ロイター]

………ビックリした。糞をお茶がわりに飲むのかと。中国ならアリとか思ってしまいました。スミマセン。でもパンダの着ぐるみはいらないだろ…。(´・ω・`)

497panda

|

« アベアベ | トップページ | 黒と紫 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 アジア」カテゴリの記事

コメント

shukuranさん、おはようございます。

パンダって随分燃費の悪い生き物だったんですね。
三割以下しか栄養として吸収されないのですか!

私もタイトルをみた時、パンダの糞のお茶だと思いましたよ( ´艸`)プププ

投稿: whitney | 2012年3月25日 (日) 11時39分

ロイターってたまにこんなバカバカしい記事を載せますね。

投稿: shukran | 2012年3月25日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アベアベ | トップページ | 黒と紫 »