« ロンドン五輪の小さな見所 | トップページ | 暑さもひと段落 »

2012年4月12日 (木)

オマケも考えもの

お店で買い物をしたりレストランで食事をしたり、そんな時にオマケをつけてもらうと何ともうれしい気持ちなります。

ところが人間とは不思議なもので、逆にオマケが多すぎると、それはそれでなんだか複雑な気持ちになってしまう、というお話しを。

先週から仕事の来客が多く、毎日ランチかディナーに付き合っていました。レパートリーが少ないので、当然同じレストランに連続で行くこともあるわけです。

その日はまず職場の同僚とその店でランチを食べました。そして夜は日本から来た客人と同じお店に。しばらく食べ進んでいると、女将さんが大きめのお皿を運んできました。

「フィッシュ、サービス」 と言って置いてくれたお皿には、20cm以上ある立派な焼き魚が。これがまた美味しいお魚なんです。なぜ知っているか? それはお昼に同じものを食べたから!

このお店は時々メニューにはないスペシャルランチを作ってくれます。その日のお昼は焼き魚定食でした。ご飯とスープがついて15パアンガ也 (700円)。

たぶん400円くらいはお魚の値段でしょう。なのに夜また来てみたら、それをタダで出してくれたのです。こんなにうれしいことはありません。もちろん一気にテンションが上がりました。

しかし次の瞬間思ったのは、じゃあ昼に払ったのはなんだったんだろう…。いや、払って当たり前なんです。しかも今度は無料。喜ぶべきなんです。本当に。

けれど、なーんだか釈然としない。この気持ち、なんなんでしょうね。実はタダであげてもいいくらいの安いお魚だったのかなと、疑心暗鬼になるのかな。

イスタンブールのバザールで、何時間もねばってねばって、半額近くまで値切って買ったカーペット。帰り際に店主から、「これはオマケだ、持っていけ」 と言われて手にしたもう1枚。

こんなにヨサゲなものをあげてもまだお店には利益が出る。自分はいったいどれほど高く買ってしまったのかと、眠れない夜を過ごしたあの若き日をちょっとだけ思い出しました。

521fish

|

« ロンドン五輪の小さな見所 | トップページ | 暑さもひと段落 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
知人が青年使節団でサウジを訪れました。
様子をブログで報告しています。よろしければご覧ください。
http://kenta.toyone.org/2012/04/8.html

投稿: dj-chako | 2012年4月12日 (木) 22時12分

失礼致しました。
こちらでどうぞ。
http://kenta.toyone.org/

投稿: dj-chako | 2012年4月12日 (木) 22時15分

ありがとうございます。さっそく見てみます。

投稿: shukran | 2012年4月13日 (金) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロンドン五輪の小さな見所 | トップページ | 暑さもひと段落 »