« まんま | トップページ | トンガの名所? »

2012年4月 8日 (日)

あいもかわらず

■フェイスブックに預言者の風刺画、チュニジアの若者2人禁錮7年
[チュニス 2012.4.05 ロイター]

チュニジアの裁判所が、交流サイト(SNS)のフェイスブックにイスラム教預言者ムハンマドの風刺画を投稿したとして、若者2人に禁錮7年の判決を言い渡していたことが5日、分かった。

判決は3月28日に下されていたが、ブロガーらが判決の内容をインターネット上に投稿し始めるまで明らかにされなかった。

司法省の報道官は、判決理由について「公序良俗に反したため」と説明。2人が投稿した風刺画では、裸のムハンマドが描かれていたという。

これに対し、ブロガーらからは「彼らに落ち度があったとしても、この判決は厳しすぎる。表現の自由を封じ込めるのが目的だ。公序良俗違反の罪は、政府が言論を統制するために用いられている」などと非難の声が上がっている。

チュニジアでは昨年1月、反政府デモがベンアリ政権を崩壊に追い込み、同国初の民主選挙で、穏健派イスラム政党が政権を握った。現政権は、公序良俗を守るのは義務だとしているが、世俗派は、宗教規範に反する者を取り締まるために政府が司法を利用していると主張、両者の間で緊張が高まっている。(了)

………これはイスラムの名を借りた言論統制なんでしょうか。それにしても、Facebook運営者の管理責任とか言い始めたら大変ですね。管理することは事実上不可能なだけに。そういえば日本でもそんなことがありましたけど。

|

« まんま | トップページ | トンガの名所? »

イスラム文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まんま | トップページ | トンガの名所? »