« 和風で食すトンガの味 | トップページ | 意外と遠いトンガ »

2012年5月 8日 (火)

眠れぬ夜に

最近どうも眠れません。疲れているのに眠れない。ますますあせって眠れない。時計の針ってこんな音?とか思ったり。

そんな夜、必ず聴く歌があります。iPodに入った1万曲以上の中からたどり着いたそれが、スザンヌ・ヴェガの初期アルバム2枚。

眠くなる歌って言い方は失礼ですが、とにかく心地よいのです。80年代のきらびやかだけれどちょっと寂しげなメロディー、少しかすれているくらいのクールなソフトボイス。一発録り?ってくらいリアル (やや下手ウマ) な歌い方。

このアルバムを毎日聴いていた、当時の記憶がよみがえるというのもあります。とても懐かしい感覚。自分はあの頃に戻りたいんだろうか?

このアルバムの代表曲は、Marlene on the wall、Small blue thing、Tom's diner、Luka、等々。時代を越えた名曲群です。

例えばケルティック・ウーマンのYou raise me up も癒し系の楽曲として有名ですが (自分もすごく好きですが)、そのメッセージ性と歌声に力がありすぎて、勇気をもらいこそすれ、逆に興奮して眠れなくなってしまいます。

ということで、眠れぬ夜にはやっぱりスザンヌ・ヴェガ。とりわけ Luka。内容は児童虐待の歌なんですけどね。。。

544vega

|

« 和風で食すトンガの味 | トップページ | 意外と遠いトンガ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和風で食すトンガの味 | トップページ | 意外と遠いトンガ »