« イード・ムバーラク! | トップページ | 豪華な食事 »

2012年8月21日 (火)

ヤムイモいろいろ・その2

この頃ではきちんと品種を確認してウフィ (ヤムイモ) を買おうと心がけていますが、そう意識してマーケットをのぞいてみると、まぁ、あるわあるわ。まだ食べたことのないウフィが山のように売られています。さながら宝の山ですね。

今の狙いはカウメイレ (ネバネバ強い) とウフィレイ (ニウアトプタプ原産)。今日もマーケットに並んでいましたが、なかなかバラ売りしてくれないので、おいそれと買うわけにはいきません。これが日本のスーパーなら、4分の1くらいで切り売りしてるんでしょうけど。

さて、今日の夕ご飯は知人からもらったパホロ種 (Paholo)。とても柔らかく、お年寄りに好まれるのだとか。確かにすりおろしはかなり水分豊富。生で食べるとややシャリシャリ感があり、ちょっとグレードは落ちるかなといったところ。

いつものように焼いてみましたが、ひっくり返すとき大失敗 (写真9枚目)。やはり柔らかかったです。甘みはほどほど、くせもなく食べやすいので、確かにお年寄りにはいいのかな、なんて思いました。今のところまだカホカホが一番かな。

600yam1 600yam2 600yam3 600yam4 600yam5 600yam6 600yam7 600yam8 600yam9

|

« イード・ムバーラク! | トップページ | 豪華な食事 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イード・ムバーラク! | トップページ | 豪華な食事 »