« 不思議なことが | トップページ | オートバイタクシー »

2012年8月15日 (水)

平和について

世界が平和になるためには、戦争をなくせばいい。

戦争をなくすためには、みんなが平等になればいい。

みんなが平等になるためには、不平等をなくせばいい。

不平等をなくすためには、搾取をやめればいい。

労働にみあった対価がきちんと支払われる世界。

人種・性別に関係なく機会が均等に与えられる世界。

その先は自分次第。がんばる人、なまける人。

でも、なまける人は結局いつも不平不満を言う。

そこは最低限、良識の問題かな。人間なんだから。

良識を保つためには何が必要? うーん、神様?

いやいや、それはない。それだけはなしにしたい。

神様に救われた人はたくさんいるかもしれないけれど、

人は神様のためなら命を投げ出したりしてしまうから。

理不尽な死はない方がいい。みんなが天寿を全うする世界。

人を恨むことなく死んでいきたい。これは簡単かも。

自分の死によって誰かを恨まないでほしい。

これだな、問題は。悲しみは我慢できないから。

でも、楽しかったことだけおぼえていてくれればいい。

悲しかったことはどんどん忘れて。

反省は伝える。でも、悲しみは教育しない。

そうすればいつか、うーん、いつの日か。。。

|

« 不思議なことが | トップページ | オートバイタクシー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日も考えさせられる内容でした。
最後の楽しいことのみ残る人であって欲しいは良く理解できます。
管理職として10数年働きましたが、心に病を持つ人は
楽しいことより苦しいことが残るように思えました。
楽しいことのみが残るような方法が早く見出せればと思っています。
ちなみに、私は昔から楽しいことばかりが残る性質です。しかし、なぜこのようになったかはわかりません。
今後もブログ楽しみにしています。

投稿: himeji no iccyann | 2012年8月17日 (金) 14時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不思議なことが | トップページ | オートバイタクシー »