« Mr. Tonga 2012 (その2) | トップページ | 太刀魚のお刺身 »

2012年8月 4日 (土)

ヤムイモいろいろ

トンガの主食はお芋。ウフィ (ヤムイモ)、タロ、クマラ (サツマイモ)、マニオケ (キャッサバ)。個人的にはウフィが一番美味しいと思いますが、タロが大好きな人もいれば、毎日食べるならマニオケが一番と言う人など、好みはやはり人それぞれ。

トンガ農業省のレポートによれば、トンガにはウフィだけでも細かく分ければ130種類もあるそうです。もちろん全部が食べて美味しいわけではなく、食用に適した品種というものがあります。

最近になってようやくウフィを自分で買って食べるようになり、きちんと品種を意識してみるようになりました。そうしてまず食べ比べたのが、先日紹介したボリとロシ (ロセかも)。結果、ボリが粘度も高く甘みもあって、かなり美味しいと思いました。

今日は、トンガ人が大好きだというカホカホを購入。値段は少し高めですが、とにかく露天のおばちゃんが「ベスト!」を連発するので、弥が上にも期待は高まります。家路を急ぎ、さっそくすりおろし作業にとりかかりました。

実はボリよりもネバネバなんじゃないかと期待していたのですが、いざすりおろしてみると意外に水っぽい。けれどロシとはちがって、とてもなめらかにすりおろせます。そして液状になっても太い糸をひくようなネバネバが。だし醤油、七味、卵を混ぜてちょっと生でひと口。「あ、美味しい…」思わず声が出ました。これは明らかに違います。

で、いつもの手順にしたがってフライパンで焼きあげ。できあがったパンケーキは甘みが強く、食感も粒状感がなくとてもなめらか。なんといっても冷めても美味しい。これが一番の驚きでした。やはりトンガ人が大好きというだけのことはあります。今日マーケットに並んでいたのはみんな比較的小ぶりだったし、これならなんとか一人でも買えそう。当分カホカホで楽しめそうです。

以下、いくつかウフィを簡単にご紹介。

①ボリ (既食)
美味しい。トンガ人も好き。粘度が高くとろろに最適。丸っこい形。

②ロシ (ロセ) (既食)
あまり美味しくない。水っぽい。ややエグ味あり。トンガ人は好まないが、オーストラリア北部の人たちが好きなので輸出用に栽培している。

③カホカホ (既食)
とても美味しい。トンガ人が大好き。王族関連行事の食事には必ずカホカホが使われる。形はいろいろ。

④ウフィレイ
ニウアトプタプでよく栽培されている。

⑤ポア
ゆでた時の香りが独特なので有名。

⑥ソロモネ
美味しい。

⑦キビ
やわらかいのでお年寄りに好まれる。

|

« Mr. Tonga 2012 (その2) | トップページ | 太刀魚のお刺身 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mr. Tonga 2012 (その2) | トップページ | 太刀魚のお刺身 »