« アサリ | トップページ | ハッピーニューイヤー・エチオピア »

2012年9月10日 (月)

ケケ

Keke (ケケ) とは、トンガ語でケーキのこと。ただし普段こちらでケケと呼ばれているのは、まん丸のモチモチッとした揚げパンのことです。

ほんのり甘いその味は、どこか懐かしい記憶をよびさましてくれます。「あぁ、こんなの昔食べたなぁ」と誰もが思うことでしょう。

見た目はいまいちですが、揚げたての美味しさといったら、それはそれはもう! ほっぺたが落ちること間違いなしです。冷めるとまぁちょっとアレですけども。

617keke

|

« アサリ | トップページ | ハッピーニューイヤー・エチオピア »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

10年ほど前,アンマンに住んでおりました.
当時,ヨルダンのローマ時代のオリーブの木のことでお尋ねしたことがありました.

今日,ハムシーンを調べていて,また伺いました.

今はトンガにいらっしゃるのですね.

お元気で何よりと存じます.

また,Blogを読ませていただきます.

投稿: td | 2012年9月10日 (月) 19時55分

ピンクゾウさん、
今回は空港にやってきました。
ところで、昨日友人の家にいって、ケーキをたらふく・・・。
ケケというのが、ケーキなのがかわいいですね。

ではでは

投稿: ピンクゾウ | 2012年9月11日 (火) 04時28分

tdさん:ハムシーン、、、そう聞いただけで体がむずがゆくなります。砂はまだしもノミとかダニまで巻き上げられるんですよね。本当に閉口しました。

ピンクゾウさん:ちなみにバースデーケーキのことはトンガ語でケケ・アホ(keke 'aho)。可愛いっちゃ可愛いですけどね。
ところでアンマンの空港ってあんなに飛行機が間近で見られるんでしたっけ? いいなー。

投稿: shukran | 2012年9月11日 (火) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アサリ | トップページ | ハッピーニューイヤー・エチオピア »