« 多謝 | トップページ | オールドレンズ散歩 »

2012年11月29日 (木)

トンガの魅力って?

中東・アフリカで20年以上働き、2010年から新天地の大洋州 (トンガ) へ。本当に180度ちがう世界でした。すべてが新鮮でした。

女性がいきいきと働いている! みんなのんびりおおらか! 教会の賛美歌に感動! 南の海ってきれい! 南十字星☆! ブタの丸焼き!! etc...

正直に言うと、もうサウジアラビアなんかには戻れないなと思いました。別にサウジの生活には慣れているし (9年住んだ!)、物にあふれているし、クーラー完備だし、アラビア語だし。。。

住んでいる当時は、サウジにおける女性の異常な保護という社会のあり方も、それはそれでアリかなと思っていました。イスラム教そのものは好きだし。

でも、トンガで過ごした2年半で、「あれ? やっぱりヘンだったのかな?」 と感じるようになりました。「今更?」 という声も聞こえてきそうですが。。。

少なくとも当時は、そんなサウジの社会にそれほど疑問を感じていなかったのは事実です。サウジのいいところもたくさん知っているし、そんなに悪い国じゃないよといつも思っていました。

でもねぇ、うーん、やっぱり、どちらがあるべき姿かといえば、答えは自ずと導かれてしまうのかなと。最近サウジで女性の渡航が完全監視されるなんてニュースを聞くとますます。 ※空港から出国すると男性保護者にメールが発信されるんだそうです。

トンガもかなり教会中心の社会&生活で、宗教に対する真摯さはサウジに比べてもそう遜色はありません。良くも悪くも狭い社会なのでコミュニティーの監視システムが効いていて、犯罪もほとんどありません。

もちろんいろいろな問題はあって、一番は経済的な問題です。国内にほとんど仕事がないので子どもたちは将来に夢をもちにくいし、海外に住む10万人 (国内人口も10万人) からの海外送金がなければ生活もままなりません。

生活にはそれほど余裕はないかもしれないけれど、でもみんな気持に余裕があって笑顔がたえないし、なにしろ2年半でどれだけ食べ物をもらったことか。しかも食べることが大好きな人たちなので、一回にもらうご飯の量が多い!

フラッと散歩に出かけ、パチパチと子どもや犬の写真を撮る。みんな笑顔。土曜の午後、きれいなビーチに出かけザブンと海に飛び込む。周囲には楽しそうなトンガ人ファミリー。もう笑顔しかないでしょ?

好きな国・嫌いな国なんて言い方がありますが、例えばヨルダンは今でも大好き。もう一度住みたい。でも、滞在中に一番笑っていたのは、間違いなくトンガです。毎日どこかで笑顔がありました。

地球の歩き方なんかには書きづらいけれど、トンガの魅力ってそういうことなんだなと、一人で納得している今日この頃です。また行きたいな。いや、行ったってトンガ人とダラダラするだけなんですけどね (笑)

|

« 多謝 | トップページ | オールドレンズ散歩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多謝 | トップページ | オールドレンズ散歩 »