« うまどん | トップページ | リフレッシュ »

2013年6月18日 (火)

つけ麺を食して思う

若かりし頃の好奇心と感性がだいぶ失われていることに、我ながら驚きます。物欲も食欲もグッと減り、なんだかぜんぜん食指が動きません。最近ではそんな自分に危機感をおぼえ、本当はどうでもいいのに、わざと自分を鼓舞して「あれが買いたい! これも食べたい!」と言っているような気がします。

買う必要ないのについ買ってしまう。食べなくても平気なのに無理して食べてしまう。いろいろなことにわざと興味があるようにふるまってしまう。ふう〜、ちょっと疲れますね。。。でも、欲がなくなったことを認めたら気持ちまで老けてしまいそうで、そこは踏ん張りどころなのかなと、目に見えない何かと勝手に戦っている今日この頃。(;´д`)

で、最近静岡に出店してきたつけ麺屋に行ったわけです。三ツ矢堂製麺 (1枚目) と 久臨 (2枚目)。三ツ矢の方は麺が絶妙に美味しかったけれど、スープが魚介ダシ弱め&甘酸っぱさ強めなので、ちょっと好みとは違う。久臨はあの六厘舎の姉妹店という触れ込みの通り、濃厚魚介豚骨スープはお見事。でも麺はちょっと違うかなと。三ツ矢の麺と久臨のスープをコラボすればいいのに。結局、六厘舎 (3枚目) って偉大なんですね。

とまあしたり顔で書いていますが、もう昔ほど料理の味に感動することはないかな。それなりに美味しいものを食べ、素晴らしい体験をしてきたことに加え、やはり五感も衰えていると思います。悲しいなあ。。。いや、気持ちで負けないようにしなきゃ。今後もブログに食レポするときは、こいつは戦っているんだなとそう思ってください!

50ramen1 50ramen2 50ramen3

|

« うまどん | トップページ | リフレッシュ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うまどん | トップページ | リフレッシュ »