« 犬 | トップページ | 日本のカレー »

2013年7月 2日 (火)

だまされたと思って

ナンディで知人と一緒にカレーを食べてきました。本当は別のカレー屋に行く予定でしたが、タクシーの運転手から「ベストな店に連れてってやる」としつこく言われ、かなりダメっぽい予感がしたのですが、ここはひとつだまされたと思って素直に連れて行かれました。まあ、お店に着いた瞬間に「あ、完全にダメだ」とあきらめましたが(笑)。

何がダメか。まず店に客がいない。この時点でアウト。高くても美味しければ外国人で、安くて美味しかったら現地人でにぎわっているはずです。そして値段。チキンカレーが25ドル(1300円)。高級店の値段です。こんな場末の薄暗いオープンテラスの店ではありえない値段。

店員に一応おすすめを聞くと、ラムとダックだそう。ラムは食べたかったのですぐ決まりましたが、さすがにダックはどうかなと思い普通にチキンカレーを頼むと、チキンはブロイラーでまだ凍っているから時間がかかる、だからダックがいいと言われました。なんだよそれ。。。

まあでも今までダックカレーは食わず嫌いだったかも、なんてつい考えてしまい、素直に注文。しばらくしてお皿が運ばれてくると、プレートの上はなんとも寂しい内容。普通の店なら肉カレーが2品でもこの半額で食べられます。

でもまあこの値段だからきっとびっくりするほど美味しいかもよ、なんて一縷の望みを持ちつつ口に運んでみると、、、あ、美味しくなーい(笑)。なんですかねぇ、カレーではずれなんて滅多にないんですけどねぇ、コックさん料理下手すぎるよ。。。スパイス感に乏しくただしょっぱいだけで旨味も辛味もなし(泣)。そうかまずいカレーって存在するんだとむしろ新しい発見にちょっとだけワクワクしてしまったかも。

フィジーは人口80万人のうちインド系が30万人くらいいます。カレー屋もたくさんあります。けれども、なんだか全体的にいまいち。これまで何百食と食べてきたインド人がインド人のために作るカレー(高級店&大衆食堂)とも、日本で食べるインド人シェフのカレーとも違う。たぶん、基本的に美味しくないです。というか、フィジーのカレーは日本人の口には合わない。

ただし、肉のカレーはいまいちでも、野菜カレーは美味しいと言う人もいます。たしかにそんな気はするので、これからは野菜カレーを中心に攻めていこうと思います。

52curry

|

« 犬 | トップページ | 日本のカレー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 犬 | トップページ | 日本のカレー »