« フィジー国産チーズ | トップページ | パシフィックリム »

2013年7月19日 (金)

トト・ザ・ヒーロー

「これということは、何ひとつ起こらない人生だった」

死の間際、走馬灯のように人生がフラッシュバックする。トマが言うほどつまらない人生ではない。十分な愛と波瀾万丈なストーリーがあった。そのことにトマは気づいたのだろうか。

それともようやく気づいたが故、死という魂の解放を選んだのか。いずれにしても、哀しい男の物語である。隠れた名作と賞賛する声もあるけれど、自分的にはこんな鬱映画ひさしぶりでした。(*_*)

1374238630426.jpg

|

« フィジー国産チーズ | トップページ | パシフィックリム »

映画・アニメ・本・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジー国産チーズ | トップページ | パシフィックリム »