« フィジー博物館 | トップページ | スプライト? »

2013年7月21日 (日)

マングースは悪くない

19世紀、サトウキビのプランテーションが始められたフィジーに、ネズミやヘビの駆除のためジャワマングースが持ちこまれました。

もちろん人に益はあったのでしょうが、案の定、フィジー在来の生態系をおびやかすようになりました。マングースのせいで多くの生物が絶滅したと言われています。

今でもフィジーのあちこちでマングースを見ることができます。郊外をドライブしている時によく見かけますが、今日は家の前の道路をタタタッと小走りにかけていく姿を見ました。

可愛いなあと思ったけれど、ちょっと複雑ですね。いや、マングースは悪くないんだよな。うん。 (写真はタンザニアで見たもの)

67mangoose

|

« フィジー博物館 | トップページ | スプライト? »

植物・動物」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィジー博物館 | トップページ | スプライト? »