« ヌードル考 Part-5 ~台湾の躍進~ | トップページ | 京都の不思議なお茶 »

2013年11月26日 (火)

美味しくてがっかり?!

知る人ぞ知るスバの名物レストラン "ヌードル・キング"。その不味さは折り紙つきとのことで、ほとんど怖いもの見たさで食べに行ったのはもう数ヶ月も前のこと。

意外や意外、自分の評価は『香辛料が本格的すぎて日本人には合わない』というものでした。つまり、けっして不味いわけではなく、それなりに旨味はあるし、きっと大陸ではこれを美味しいと言って食べる人もいるだろうと思ったわけです。まあ日本でこれが出てきたらたちまちツイッターで拡散されるでしょうけど。。。

月日は流れ、オフィスにも新しいスタッフがやって来ました。毎日のお昼ごはんはいつも悩みの種ですが、その日はつい、「すごく不味いラーメン、どうですか?」というオファーが口をついて出てしまいました。仕事に疲れていたせいもあるでしょう。しかし人間てみんな怖いもの見たさってあるんですね。その人もノリノリで「行こう行こう」と言ってくれました。

で、そのまんま表題に行き着くわけですが、こちらはもともとのハードルが低いので、ひとくち食べて「えっ?!」と驚くくらい美味しく感じました。初めて食べたその人は、ややキョトン。たぶんそこまで美味しいわけではないが、別に不味くもないという、なんとも普通の味すぎてノーリアクションでした。あれだけ「不味いぞ不味いぞ」と脅されていたのに、逆の意味で期待はずれだったわけです。こちらも、「あれ?おかしいな美味しいぞ」と終始首をかしげながら完食することになりました。

ふう、、、あの日の味、やっぱり店主も不味いと思ってたんだ、、、(T_T)

|

« ヌードル考 Part-5 ~台湾の躍進~ | トップページ | 京都の不思議なお茶 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

お忙しいところ失礼致します。

テレビ番組のリサーチ会社フルタイムの外舘と申します。
2008年10月17日のオマーンの王と結ばれた大山清子さんの記事でご質問が有ります。

ご連絡頂けないでしょうか!?

現在、ドキュメンタリー番組で大山清子さんと
関わりのあった方々について調べています。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

株式会社フルタイム 外舘友樹 Todate Yu-ki

〒106-0032
東京都港区六本木6-7-14
朝日神社会館3F
TEL:03-3404-2151
FAX:03-3404-2155
MAIL:todate@fulltime.co.jp

投稿: 株式会社フルタイム | 2013年11月27日 (水) 17時08分

外舘様

件のテキストに注目いただいて嬉しく思いますが、残念ながらあれ以上のことはわかりかねます。むしろコメント欄に書き込んでくれたお二人の方(特にお一人はまさにご縁のある方)が情報をお持ちかと思いますが、見ず知らずの方々なので、どのようにコンタクトをすれば良いかはわかりません。すみません、力及ばず。

投稿: shukran | 2013年11月27日 (水) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヌードル考 Part-5 ~台湾の躍進~ | トップページ | 京都の不思議なお茶 »