« 死ぬ前に後悔したくない20のこと | トップページ | ヌードル考 Part-5 ~台湾の躍進~ »

2013年11月23日 (土)

すっぱいマンゴー

フィジーは今、本当にマンゴー真っ盛りで、一昨日も地方に出張に行ったスタッフが段ボールいっぱいお土産にマンゴーをもらってきました。そういうのは熟しすぎて売り物にならないだけで(かんたんにつぶれてしまう)、味は問題なし。トロトロでジューシーで、むしろ南国テイスト満載。ザ・マンゴー。

今日は土曜日。市場に行く日。前々から気になっていた、完全に緑色のマンゴーを買ってみました。マンゴーは熟していないと酸味が強く、熟してくると甘味が増します。一昨日食べたマンゴーは完熟で、ネットリ甘く、酸味はなし。かぶりつくと果汁がポタポタ垂れるくらいジューシーでした。これはこれで十分美味しいですが、やっぱり果物には酸味もほしい。

さて、実食。小ぶりの青いやつから。おー、ぜんぜん違う。色もオレンジではなくまだ黄色。甘味はほどほど、酸味が強くて美味しい。食感は甘柿とか筍くらいのかたさ。まださしてすじっぽくもない。これが熟していくと実は柔らかく、けれどすじが目立ってくるんですね。

3枚におろした両側は包丁でさいの目に切れ目を入れてスプーンですくっていただき、真中部分は直接かじって種からこそげ取るようにして食べました。熟していないからあまりすじが気にならないのがよいです。果汁も垂れるほどではありません。

たぶん日本人のイメージするマンゴー(宮崎の完熟マンゴーとか)とは違うけれど、これはアリです。美味しいです、すっぱいマンゴー。トンガ人もフィジー人も、熟さないうちからよく食べるよなあと思っていましたが、ようやく納得。でも、やっぱりあとほんの少し熟してた方がいいかな。

続いて、ペンギンの形の細長い赤いマンゴーも食べました。露天で見つけた時(市場にこの種類はほとんどない)、ちょっとさわってまだかなりかたいことを確認して買いました。包丁で切ってみても果肉はまだ黄色。やはり甘味はほどほどで、そしてかなりさわやかな酸味が。こういうのを食べたかった!という味でした。これ、もう1個あるので、二、三日おいて味の変化をみてみよう。

今日は先週よりさらにマンゴー売りの数が増えていました(写真の表通り側には前はいなかった)。まだまだマンゴーが楽しめそうです。今日は青いの、来週は少し黄色いの、最後にまた完熟を食べよう。^_^

129mango1 129mango2

|

« 死ぬ前に後悔したくない20のこと | トップページ | ヌードル考 Part-5 ~台湾の躍進~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 死ぬ前に後悔したくない20のこと | トップページ | ヌードル考 Part-5 ~台湾の躍進~ »