« ゲームセンター | トップページ | バレンタインの夜、町をさまよった話 »

2014年2月19日 (水)

最強のクッキー

あれ? おかしいな。。。「キリバス、まずいクッキー」で検索すればたくさんヒットすると思ったのに、全然ブログとか見つからない。自分の味覚がズレているのだろうか。キリバス土産のクッキー、冷や汗かくほど衝撃的な味だったのですが。。。

見た目は写真の通りきわめて普通。一見、チョコレートクッキーです。そりゃあつい手が出るでしょう。その人も、何も考えずに買ってしまったそうです。そしてホテルに戻り、袋を開けた途端、背筋に悪寒が走ったそうです。

1枚ですら食べきれなかったけれど、捨てるのもなんだし、この衝撃を共有したいのでお土産として持ち帰った。そんな説明付きだったと思います。ある朝オフィスで、無理して食べなくてもいいから、という注意とともに差し出されたそのクッキー。

手にとったその瞬間、「う・・・」 とうめき声が出ました。「何?これ何?!」 軽いパニック。プーンと漂うそのにおいがなんだかもう、絶対にクッキーではない。あえて例えるなら、中華料理。あるいは肉味噌のにおい。

おそるおそる口にしてみると、やはり中華味。ちょっと甘さもありつつ、それでもやっぱり肉味噌っぽい。これはもはや、おかず・・・? 肉味噌とか大好きですけど、この形状でベクトルとしてはクッキーを目指しているにもかかわらず、着地点がまるで異なるため、頭が理解できません。

けっきょく半分も食べずにあえなくギブアップ。。。クッキーを作った人、そしてこれを大好きなキリバスの人たち、ごめんなさい、降参です。慣れたらきっと美味しく感じると信じたいです。細かくくだいてふりかけにしたらご飯に合うかも。誰か研究してください。

はー、、、でも、世の中にまずい食べ物はないですよね。自分の好き嫌いがあるだけです。きっと。。。

147cookie

|

« ゲームセンター | トップページ | バレンタインの夜、町をさまよった話 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゲームセンター | トップページ | バレンタインの夜、町をさまよった話 »