« バレンタインの夜、町をさまよった話 | トップページ | チキンパイ »

2014年2月21日 (金)

サモアのココア

サモアに出張する人がいたので、お土産にココアを頼みました。トンガにいた時に一度いただいて、いつかまた飲みたいなあとずっと思っていました。

ココア(Koko Samoa)は、サモアの生活に欠かせないものだそうです。もちろんみんなカカオ豆から手作り。丁寧に豆を炒って(いやきっと雑に違いないが・・・)、石で根気よくトントンついていくと(たぶん途中交代もあるだろう・・・)、そのうちねっとりクリーミーになります。

市場で売られているものは、このペーストがナイロン袋に小分けされ、カチンカチンに固まった状態のもの。これを削り、またちょっと叩いて粉にもどし、お湯で割っていただきます。時々ちっちゃな塊があって、それを前歯でポリポリするのがまた美味しいんです。^_^

まだサモアに行ったことがないので、話を聞いて想像をふくらますばかりなのですが、サモアの原風景がそこにあるような気がして、本当に、いつかは自分の目で見てみたいと思います。

147cocoa

|

« バレンタインの夜、町をさまよった話 | トップページ | チキンパイ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バレンタインの夜、町をさまよった話 | トップページ | チキンパイ »