« 10年前 | トップページ | 大雨のあと »

2014年2月27日 (木)

ミーゴレンの罠

人差し指と親指で、乾燥パスタ80gを手にとってみると、なんとも物足りない感じがします。「これなら倍はイケる」 そう思って160g茹でてみるのですが、毎回最後はお腹が苦しくなって、少し後悔します。いつもそう。

インスタントラーメンは、袋麺にしてもカップ麺にしても、1個だとちょっと物足りないのですが、さすがに2個同時に作ろうとは思いません。これは中学生の頃、連続でふたつ食べて気持ち悪くなった記憶があるからです。まあスープまで飲み干せば「食べ終わった」感もありますし。

海外でときどき無性に食べたくなるもののひとつ、焼そば。ラーメンは日本から持参する人が多いのに、意外と焼きそばはみんな持ってきません。自分もこれまでの国ではいつも迷っていましたが、フィジーにはIndo MieのMi Gorengが売っているので安心です。

というかこのミーゴレン、かなりレベルが高い。味の方向性は日本のものとはちょっと違いますが、世界的にはたぶんこちらに軍配が上がると思います。自分もどちらかと言えばミーゴレンの方が好きかもしれません。

しかし問題がひとつ。麺の量は72g。スープもないわけで、ひとつではとても足りません。パクパクパクパクと4口くらいで食べ終わってしまう印象。だから、いつも2個一緒に作ります。出来上がったダブルミーゴレンは、さほど大量とは思えません。むしろ食べ甲斐のある好ましい量です。

さて、食べ始め。パクパクパクパク。減らない。感動 (^_^)。そしてパクパク。うん、まだまだある。さらにパク。。。喜んでいたのも束の間、ここから急速に箸が進まなくなります。あと何口かなんですけどね。あー飽きた。。。

いつもそうです。最後はなんだかエイヤッて感じで食べきります。なぜ学習しないのか。自分でもわかりません。だって、ぜったいに1個では足りないんです。じゃあ2個作るしかないじゃないですか。。。

日本の焼そばの麺の量を調べてみました。だいたいどれも90g。うん、正しいような気がする。きっと統計に基づいて決められた量なんでしょう。アラビヤン焼きそばもペヤングも、麺は90gなんです。

90gが満足できる量かと言われれば、やはりちょっと物足りなさもあります。しかし、180gは無理。おそらく誰もが明確に無理だと認識できる量です。もしミーゴレンが90gだったら、今みたいに悩むことはなかったのに。。。

155migoreng

|

« 10年前 | トップページ | 大雨のあと »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域 オセアニア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年前 | トップページ | 大雨のあと »